WHAT'S NEW

2017年   夏休み新年企画展 「スター競演」 

期間: 8月12日(土)〜 8月16日(水) 12月29日(金)〜2018年1月3日(水)

企画展の実演時間: (10:15 ・ 12:00 ・13:45 ・ 15:15)

「手紙を書くピエロ」を初め、選りすぐりの3作品の実演をご堪能下さい

夜更け、ピエロが手紙を書いている。睡魔におそわれ眠り始めると、ランプの炎も小さくなり、消えかかる。ハッと目覚め、慌てて手をのばし火を大きくし、また手紙を書き続ける.... オ−トマタの代名詞と称される。

この作品は、実演の御要望が大変多いため、本年は、年4回の企画展全ての回で動かしてご覧戴くことに致しました。

* オートマタは古く壊れやすいものが多いため、展示作品すべてを実演することはできません。また、実演オートマタは予定とは異なる場合もございます。ご了承下さい。

「手紙を書くピエロ」
レオポール・ランベール
(1900年)


 


世界で最も美しいといわれるオートマタ、「魅惑のへび使い」。陶酔したようにへびの動きを追う目、かな鼓動が感じられる胸、かすかなか息づかいが感じられる胸の鼓動。アルゼンチンの富豪の地下室で見つかったこの作品は、故ミッシェルベルトランの手によって完璧に修理が施された。

 「魅惑のへび使い」                   ドゥカン (1900年)      

 

手に載せた小鳥に、自らの笛で、啼き方を教えている男。台座がない立像のため、狭い胴体の空間に仕組まれた機械で10種類もの動きを作りだしている点で非常に素晴らしい作品である。

        

:  

                                                    

* 当館の展示、説明においては、製作された時代的背景を考慮し、原題の用語のままの表現を使っております。

「小鳥の調教師」
G. ヴィシー
 (1890年

ベルトラン修復

通常の実演作品

・実演時間 (約20分) 11:00 ・ 13:30 ・ 14:30 ・ 16:00
「椅子を操る道化師」 ベルトラン (1985年) 「マードュコカーニュ」 作者 、制作年 不詳 「ジェシカおばさんのティータイム」 JAF社(1900年頃)
「椅子を操る道化師」
ベルトラン (1985年)

「はしご乗り」
ボアレット(1996年再現)

「マードュコカーニュ」
作者 、制作年 不詳

「ジェシカおばさんのティータイム」
JAF社(1900年頃)




I HOME I WHAT'S NEW I INFORMATION I LIBRARY I FLOOR GUIDE I HISTORY I ACCESS MAP I



野坂オートマタ美術館

Copyright 2000 Nosaka Automata Museum. All rights reserved.
this site is best viewed with IE 4.0, netscape 4.0 or later.